和田哲哉 -LowPowerStation-

ステーショナリープログラムと信頼文具舗を運営している和田哲哉のブログです。

気になる

東京ミッドタウン日比谷は素敵

最近、銀座・有楽町・日比谷周辺地域の再開発が急速に進んでいます。きょうたまたま打ち合わせで立ち寄った「東京ミッドタウン日比谷」(先月オープン)には感心するところ多々あり、「さすが三井不動産!」と思わせるものでした。 東京ミッドタウン日比谷 …

「タスクフル」な生活 (´・_・`)

いま午後7時です。事務所のデスクに置いてある、抗アレルギー薬の袋に書きかけの日付が。・・・思い出しました。今朝の11時に書きかけ、そのままになっていたものです。 点鼻薬の袋に書きかけの日付が…。 これを書いている途中に用事を頼まれ、別の用事も…

せっかくなので小田急VSEも

GSE、MSEと来たのでVSEを載せないわけにはゆきません。 VSEは現在の小田急ロマンスカーの中でのフラッグシップ(旗艦)になると思います。 (今回もiPhoneでササッと撮ります) のびやかなスタイルと白い車体。運転席は2階に。先頭部分は展望席(16席)とな…

MSEの続き

今回もニワカ「鉄ちゃん」シリーズ。先日ご紹介した小田急MSEの、本来(?)の「顔」はこちらになります。 東京メトロ千代田線のトンネルから出てきたところをiPhoneで撮りました。 見どころは、こんなに傾斜した形状の先頭車にもかかわらず、地下鉄区間を走…

シャッター音がしない。ツラカッタ。

先日、とある取材がありまして、フォトグラファーさんのカメラがソニーでした。初αでの撮影です。私とライターさんとの会話の様子を撮影する設定。 「おお、αだ!」と張りきってスタートしたはずが・・・カメラが無音。シャッターの音がしないのです。αだか…

「オランジーナ ビタースパークリング」をジャケ買い!

「オランジーナ ビタースパークリング」のパッケージがキレイだったので買ってみました。 最近は無糖の炭酸水がヒットしていて、甘味のある清涼飲料水は苦戦しているのでしょうか。個人的にはウィルキンソンの炭酸水が好みですが、無糖ばかりでは飽きるので…

「ぺったんこな顔」の小田急MSE

ニワカ「鉄ちゃん」シリーズです。小田急には青い色のロマンスカー(指定席特急)があります。この「MSE」です。 MSE(60000形)|ロマンスカー|小田急電鉄www.odakyu.jp 小田急が乗り入れをしている地下鉄(東京メトロ)区間を走ることを目的にして作られ…

キュートな小田急GSE

先日始めて小田急ロマンスカー(=指定席特急)の最新モデル「GSE」に乗りました。 www.odakyu.jp 仕事帰りの遅い時間帯だったので登場間もないGSEに乗れるとは思っていませんでした。新宿駅につややかな赤い車両が滑り込んできた時は結構うれしかった。あた…

カフンカフンカフン

日本気象協会によりますと3月の東京でのヒノキ花粉の飛散量は昨年の43倍(!)だったとのこと。 「そんなことあるかい!」と心の中でツッコミを入れつつ、玄関を出てクルマの屋根を見たらこの有り様でした。たったの二日で。 クルマの屋根に積もった花粉…

ファミマ「波形厚切りポテトチップス」

ポテトチップスと言えば、まずはカルビーの「うすしお」または湖池屋の「のりしお」からと考えているのですが、ファミリーマートのプライベートブランドにある(同じくカルビーの)「波形厚切りポテトチップス 天日塩100%」は健闘していると思います。美味…

R-1効果続く?

先日の明治プロビオヨーグルトR-1で治った? - 和田哲哉 -LowPowerStation-の通り試しに飲み始めたR-1。相変わらず体調(おなかの調子)は上々です。 これまで繰り返してきた「ご飯を食べるとお腹が痛くなる」という悲しいループから抜け出せています。これ…

「マルマン図案スケッチブック60周年」の10年前!

マルマンさんの、と言うか日本のスケッチブックの定番である「図案シリーズ」が、今年60周年になるとのことです。(お祝い申し上げます。) それにしても時が経つのは早いもの。つい先日50周年だったのに。感慨深いものがあります。 パソコンの画像データの…

明治プロビオヨーグルトR-1で治った?

ここ一ヶ月ほど、どうもお腹の調子が良くなくて。お医者さんから出た薬(ビオフェルミンだったかな)を飲んでも一時的にしか効果が無くて困っていました。 それが、なんとなく出先でこれを買ってのんだら、その日から体調が良くなってしまったのです。 明治…

大阪北浜散歩(その3)

北浜散歩の最終回です。3回に分けましたが、実際には狭いエリアに名建築がいっぱいあり、休憩時間をはさんでも2時間ほどの時間でした。 写真は、このエリアに来れば最初に目に飛び込んでくる、大きな建物。大阪証券取引所です。 大阪証券取引所 証券取引所…

大阪北浜散歩(その2)

前回の続き。大阪北浜周辺のエリアを散歩しています。 道修町方面に向かいます。 この付近はWikipediaによると、江戸時代より薬種問屋が数多く店を出していたとのこと。そういえば先日ご紹介したコニシさんも前身は薬剤屋さんでした。ここには現在も武田薬品…

大阪北浜を散歩しました

大阪での読書会の翌朝、北浜エリアを散歩しました。 北浜駅のプレート 北浜駅のプレート。これを撮影した約一週間後に大阪市交通局は民営化されました。プレートにある、武田五一氏がデザインした「大阪市のOと交通局のコの字を組み合わせた」ロゴマークは…

コゲラちゃん出没

文房具ファンが売場の筆記具を瞬時に識別できるのと同様、「鳥好き」は木々に紛れ込んでいる鳥をすぐに発見できるようです。 ウチの娘も幼い頃から鳥が大好き。先日自転車に乗っていたら、上空から聞き慣れない音が。見上げると「コゲラちゃん」がサクラの木…

大阪から戻ってまいりました

おかげさまでフラナガン様でのイベントはご好評を頂き、大阪より戻ってまいりました。26日(月曜日)は土日の分を埋めるべくバタバタと仕事。27日の未明、ようやく落ち着いたところです。大阪のご報告は次回あたりより書いてまいります。 今回はフラナガン様…

iPhoneアプリ「頭痛ーる」入れてみました

久しぶりに頭痛とか腰痛とかの気配があって、ここ数日続いた天候の変化も原因のひとつかもしれないと思い、とりあえず「アプリ 気圧」って検索したら「頭痛ーる」っていうアプリが出てきました。 「頭痛ーる」の紹介画面 見た目はこのとおりユルいけれど、日…

ポスト・イット® 強粘着ポップアップノート

私の新刊でも詳報しましたポスト・イットのポップアップノート。 ポスト・イット®強粘着ポップアップノート この便利さに慣れると1枚ずつはがす普通のポスト・イットには戻れません。最近はディスペンサーも新型になり、またポスト・イット自体も強粘着タイ…

うちの花粉センサーはクルマの屋根

昨日のニュースによると今年の花粉予想量は昨年の1.5倍になるそうです。まあ、テレビや新聞の数字(データ)の扱いほどいい加減なものはないのでアテにはなりませんが。 花粉はその日毎に飛んでいる量が違いますので、季節での総量も大事でしょうが「外出す…

ついつい「でも」と言ってしまう私

わたし、誰かとの会話の最中、自分から返事をする冒頭についつい「でも」という言葉を発してしまうのです。たとえばこんな感じです。 友「自転車のマナーが悪いっていうニュースあったね」 私「でも自転車は免許無いから改善は難しそうだなぁ」 友「自転車の…

シグマのレンズ

先日某所の取材に来ていたかたが、撮影もご自身でされていたのですが、ニコンのDX(APS-C)カメラにシグマのズームレンズ(18-300mm)を付けていたのです。 思わず「そのレンズ、シグマですか?」って質問したら、「はい! 私、シグマのファンなんです!」と…

「タン」と「シャン」、電気ケトルのスイッチ

前回のお話の続きになります。 blog.sprg.jp このケトル。廉価モデルだからなのか、湯沸かしスイッチが本体の一番下に備わっています。最近のは上に付いていますからね。でも私は、この場所にあるタイプが好きです。 電気ケトルの「下側にあるスイッチ」 他…

いきなりJINS

タイトルは「いきなりステーキ」のノリです。 @masawada さんから「クーポンあるので一緒にメガネを買いませんか?」との誘いがあり、JINSに行ってきました。 私が先にお品を決めて検眼をしていたところ、 @masawada さんにまさかのトラブル。直近のハードな…

ホットジンジャエール

ブログではすっかりご無沙汰していて申し訳ございません。月末・月初と立て込んでしまい、地味に体調悪かったり、そんな感じでした。 弱った身体で「白湯(さゆ)でも飲もうか」とお湯を沸かしていたところ、ふとジンジャエールのペットボトルが目にとまりまし…

届きました「きまじめ姫と文房具王子」

月刊スピリッツ(小学館)にて連載中。藤原嗚呼子先生の「きまじめ姫と文房具王子」。先日発売となったコミック第一巻が届きました。 藤原嗚呼子さん「きまじめ姫と文房具王子」 コミックを買うのは有間しのぶ先生の作品ぐらいなのでちょっと緊張。仕事がひ…

大好き!オートの「ガチャック」

先日、業者向けの文房具の展示会に行ったところ、オート(株)のガチャックの最新モデルが発表されていました。そのお話はいずれお伝えしますが、思えば私はガチャックを初代モデルから始まって30年以上使い続けています。まだマトモなホチキスやクリップ類…

遠藤諭さんの新しいフローティングペン・プロジェクト

世界初のスリットによるトリックアート(=錯視)を利用したフローティングボールペンを考案された、(株)角川アスキー総合研究所の遠藤諭さんが、新しいフローティングボールペンのプロジェクトをキックスターターで公開されました。 今回企画されているモ…

レンズフレアについて

先日、道端の風景を撮影しようと思ったら、もろに逆光だったこともありますが思いのほかレンズフレアが出ていてびっくり。 それでそのとき、先日買った「AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR」は耐逆光性能が優れているという評価を思い出し、その場でこの…