和田哲哉 -LowPowerStation-

ステーショナリープログラムと信頼文具舗を運営している和田哲哉のブログです。

気になる

大阪北浜散歩(その2)

前回の続き。大阪北浜周辺のエリアを散歩しています。 道修町方面に向かいます。 この付近はWikipediaによると、江戸時代より薬種問屋が数多く店を出していたとのこと。そういえば先日ご紹介したコニシさんも前身は薬剤屋さんでした。ここには現在も武田薬品…

大阪北浜を散歩しました

大阪での読書会の翌朝、北浜エリアを散歩しました。 北浜駅のプレート 北浜駅のプレート。これを撮影した約一週間後に大阪市交通局は民営化されました。プレートにある、武田五一氏がデザインした「大阪市のOと交通局のコの字を組み合わせた」ロゴマークは…

コゲラちゃん出没

文房具ファンが売場の筆記具を瞬時に識別できるのと同様、「鳥好き」は木々に紛れ込んでいる鳥をすぐに発見できるようです。 ウチの娘も幼い頃から鳥が大好き。先日自転車に乗っていたら、上空から聞き慣れない音が。見上げると「コゲラちゃん」がサクラの木…

大阪から戻ってまいりました

おかげさまでフラナガン様でのイベントはご好評を頂き、大阪より戻ってまいりました。26日(月曜日)は土日の分を埋めるべくバタバタと仕事。27日の未明、ようやく落ち着いたところです。大阪のご報告は次回あたりより書いてまいります。 今回はフラナガン様…

iPhoneアプリ「頭痛ーる」入れてみました

久しぶりに頭痛とか腰痛とかの気配があって、ここ数日続いた天候の変化も原因のひとつかもしれないと思い、とりあえず「アプリ 気圧」って検索したら「頭痛ーる」っていうアプリが出てきました。 「頭痛ーる」の紹介画面 見た目はこのとおりユルいけれど、日…

ポスト・イット® 強粘着ポップアップノート

私の新刊でも詳報しましたポスト・イットのポップアップノート。 ポスト・イット®強粘着ポップアップノート この便利さに慣れると1枚ずつはがす普通のポスト・イットには戻れません。最近はディスペンサーも新型になり、またポスト・イット自体も強粘着タイ…

うちの花粉センサーはクルマの屋根

昨日のニュースによると今年の花粉予想量は昨年の1.5倍になるそうです。まあ、テレビや新聞の数字(データ)の扱いほどいい加減なものはないのでアテにはなりませんが。 花粉はその日毎に飛んでいる量が違いますので、季節での総量も大事でしょうが「外出す…

ついつい「でも」と言ってしまう私

わたし、誰かとの会話の最中、自分から返事をする冒頭についつい「でも」という言葉を発してしまうのです。たとえばこんな感じです。 友「自転車のマナーが悪いっていうニュースあったね」 私「でも自転車は免許無いから改善は難しそうだなぁ」 友「自転車の…

シグマのレンズ

先日某所の取材に来ていたかたが、撮影もご自身でされていたのですが、ニコンのDX(APS-C)カメラにシグマのズームレンズ(18-300mm)を付けていたのです。 思わず「そのレンズ、シグマですか?」って質問したら、「はい! 私、シグマのファンなんです!」と…

「タン」と「シャン」、電気ケトルのスイッチ

前回のお話の続きになります。 blog.sprg.jp このケトル。廉価モデルだからなのか、湯沸かしスイッチが本体の一番下に備わっています。最近のは上に付いていますからね。でも私は、この場所にあるタイプが好きです。 電気ケトルの「下側にあるスイッチ」 他…

いきなりJINS

タイトルは「いきなりステーキ」のノリです。 @masawada さんから「クーポンあるので一緒にメガネを買いませんか?」との誘いがあり、JINSに行ってきました。 私が先にお品を決めて検眼をしていたところ、 @masawada さんにまさかのトラブル。直近のハードな…

ホットジンジャエール

ブログではすっかりご無沙汰していて申し訳ございません。月末・月初と立て込んでしまい、地味に体調悪かったり、そんな感じでした。 弱った身体で「白湯(さゆ)でも飲もうか」とお湯を沸かしていたところ、ふとジンジャエールのペットボトルが目にとまりまし…

届きました「きまじめ姫と文房具王子」

月刊スピリッツ(小学館)にて連載中。藤原嗚呼子先生の「きまじめ姫と文房具王子」。先日発売となったコミック第一巻が届きました。 藤原嗚呼子さん「きまじめ姫と文房具王子」 コミックを買うのは有間しのぶ先生の作品ぐらいなのでちょっと緊張。仕事がひ…

大好き!オートの「ガチャック」

先日、業者向けの文房具の展示会に行ったところ、オート(株)のガチャックの最新モデルが発表されていました。そのお話はいずれお伝えしますが、思えば私はガチャックを初代モデルから始まって30年以上使い続けています。まだマトモなホチキスやクリップ類…

遠藤諭さんの新しいフローティングペン・プロジェクト

世界初のスリットによるトリックアート(=錯視)を利用したフローティングボールペンを考案された、(株)角川アスキー総合研究所の遠藤諭さんが、新しいフローティングボールペンのプロジェクトをキックスターターで公開されました。 今回企画されているモ…

レンズフレアについて

先日、道端の風景を撮影しようと思ったら、もろに逆光だったこともありますが思いのほかレンズフレアが出ていてびっくり。 それでそのとき、先日買った「AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR」は耐逆光性能が優れているという評価を思い出し、その場でこの…

東京メトロネットワークカレンダー2018

以前ご紹介した記事: blog.sprg.jp この素晴らしい地図「東京メトロマップ」が、いまは「東京メトロネットワークカレンダー」として購入が可能になっていました。 東京メトロネットワークカレンダー2018 この地図は、ほぼ山手線内の詳細な道路地図に東京メ…

Rezのサントラ盤ありました

エレクトリックサウンドとシンクロする快感のシューティングゲームとしてコアなファンの多い 「Rez」 。そのサウンドトラックCDを@masawada さんに聴かせてもらいました。 Rezは、もともとはセガのドリームキャスト用ゲームソフトだそうで、私はPlayStation2…

三菱鉛筆・ユニボール シグノRT1とパイロット・ジュース アップ

( 2017年11月8日に加筆修正しました。 ) ご無沙汰しております。今日は自分へのメモ代わりに書きます。 上:ジュースアップ / 下:ユニボールシグノRT1 三菱鉛筆のゲルインクボールペン「ユニボール シグノRT1」の0.38mmを愛用中でして、事務所にも自宅に…

箱無しティッシュ

いきなりティッシュペーパーの写真で申し訳ございません。 こんなのが有るのですね。 箱に入っていないティッシュペーパーです。 自分、ティッシュペーパーを使い切ったあとの紙箱の「解体」が毎回苦痛で仕方なかったのです。なぜ苦痛なのか、その理由は分か…

わたし的には信頼性の低いマイクロSDカード

ご無沙汰しており申し訳ございませんでした。 他所で文字執筆の機会があり、相対的にブログが2週間以上も休眠状態になってしまいました。ボチボチ再開します。 今日はSDカードのお話です。 ニコンD7200用のSDカードを補充しようと思い、アマゾンでポチっと…

無印良品のステンレスカッター ミニミニ

先日のオルファ・ミニカッターの記事が好評でうれしいです。 その後、無印良品のお店に寄ることがあり、いつもの興味からこちらのカッターナイフも購入してみました。 無印良品 ステンレスカッター・ミニミニ 正式名称は「ステンレスカッター・ミニミニ」ら…

今になってソニーDSC-RX100M3にうなる

正直なところ、これまでソニーのカメラはノーマークでした。 ながらくコンパクトカメラはリコーを使い続け、今ではiPhoneとニコンのAPS-C一眼。 ライターでは無いので最新のカメラを網羅しているわけでもありません。 そのようななか、スマートフォン購入の…

OLFA ミニカッター by LOFT

セブンイレブンで見かけるたびに買ってしまいます。 オルファのミニカッター(品番:7H-SS) 全長9センチにも満たないショートサイズのカッターナイフですが、カッターナイフ信頼のブランド「オルファ」の製品。 橙灯さんが主催されているスケッチ会に参加…

これはツァイスのレンズですか?

(某日のヨドバシカメラ町田店にて) 銀の地に青の四角なんて、一瞬「ツァイスのレンズですか?」って思ってしまいますよね。・・・ただ、そういう色の番号ラベルが貼られているだけでした。 (ヨドバシカメラはスマホでの店内撮影可なんですよね。) Carl Z…

「見沼たんぼ」と「見沼通船堀」を歩いてきました

先日「筆記具工房・暁(あかつき)」さんの所をお訪ねしました。それで、お花見を兼ねてと、近くの「見沼たんぼ」と「見沼通船堀」を案内して頂きました。 「見沼(みぬま)たんぼ」は、「一級河川・芝川」と「準用河川・加田屋川」に沿って北はJR宇都宮線東…

nico十二周年記念文集:「私とニコ」を受け取りました

当ブログで時々ご紹介している東京・湯島の輸入雑貨店:「nico(ニコ)」さん。 nicoさん(以降敬称略)は東京小猫商会のメンバーで、私がリスペクトしているお店のひとつでもあります。そのnicoが12周年ということで「ニコ部」の皆さんが十二周年記念文集:…

工具ひとつで気分が上がる(BONDHUSのレンチ)

先日、ちょっとした電子機器の筐体(ケース)を開ける必要が出てきて、でも「トルクス」という特殊なネジが使われているので通常の六角レンチは使えません。仕方なくホームセンターに向かいました。 「えーと、トルクス トルクス・・・おっ!」 とても小さい…

「道具」って言葉、難しいよね!

けさ、とあるニュースサイトにこんな一文が。 ~ クルマを道具として考えている人なら1600ccで十分ながら、趣味の対象として購入しようと思っているなら20万円高くても2000ccを選んだらいい、 ~ この文章では、お金を掛ける場面において「 道具 < 趣味 」…

笑顔になれる生ゴミ乾燥機「パリパリキューブライト」

もう、ネーミングだけで合格点です。「パリパリキューブライト」。可愛いカタチの「生ゴミ乾燥機」です。 バケツのような形状。手前のエアコン用のリモコンと比べるとその小ささが分かると思います。 島産業「パリパリキューブ ライト PCL-31-BWR」 拙宅のあ…