読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和田哲哉 -LowPowerStation-

ステーショナリープログラムと信頼文具舗を運営している和田哲哉のブログです。

「Fabミニ四駆カップ2015」に大谷和利さんが

先日、テクノロジーライター:大谷和利さんより「ミニ四駆のレースに出場します!」のお知らせを頂戴し、その最終調整風景を見学してまいりました。

レース名は「Fabミニ四駆カップ2015 Spring」。

レーザーカッターや3Dプリンター等のマシンを設置し、インターネット回線と電源を無料開放したカフェという東京・渋谷の「FabCafe」が主催。レースは後日、東京・品川の「コクヨ エコライブオフィス品川内スペース」で開催されるそうです。

実車でのレースと同様、いくつかのレギュレーション(車両の仕様についての制限など)があり、今回は大谷さんが最初に完成させたという「鉛筆型のボディをまとったファニーなマシン」をお披露目してくださいました。

f:id:wabysprg:20150715113100j:plain:w454

大谷さん製作マシンの第一弾はファニーカー:「ゴジュウオン・アイテター号」。美しく&可愛らしくデフォルメされた鉛筆型ボディは大谷さん所有の3Dプリンターによるものだそうです。

f:id:wabysprg:20150715113102j:plain:w398

後方も鉛筆らしさをキッチリと再現。スポイラーは大学ノートのイメージ。

f:id:wabysprg:20150715113105j:plain:w396

こんなカタチですが、レギュレーションもちゃんとパスします。

f:id:wabysprg:20150715113107j:plain:w396

側面後方のバッジに注目。銀座・五十音さんがスポンサーだそうです。

f:id:wabysprg:20150715113112j:plain:w454

マシンの「ドライバー」大谷和利さんとスポンサーとの記念撮影

大谷さん、「ゴジュウオン・アイテター号」とは別の「本番マシン」として「さらなる秘策を用意している(ただし、目標は完走w)」とのこと。レースの吉報をお待ちします!