読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和田哲哉 -LowPowerStation-

ステーショナリープログラムと信頼文具舗を運営している和田哲哉のブログです。

「Scansnap Cloud」ネットワークに接続しない時の対処法

11月26日よりサービスが開始された「Scansnap Cloud」。セットアップさえ完了すればパソコンもスマートフォンも不要 。スキャンスナップ単体で書類をクラウドストレージにアップロードできるということで個人的に感激の状況です。
しかし、最初の最初。セットアップの段階で1時間ほどつまずいてしまいましたので、解決までの経緯をここにメモしておきます。使用環境はMacBook Airです。無線LAN設備はAirMacです。(他の環境でも参考になると思います。)
 
f:id:wabysprg:20151127205755j:plain
(写真)Scansnap CloudがアクティブになるとLEDが紫色に
 
 
1.おおまかなセットアップ手順
 
・App Store からアプリ「Scansnap Cloud」をダウンロード&インストール。

・スキャンスナップとMacをUSBケーブルで接続。

・スキャンスナップのフタを開ける(=電源オン)。

・Scansnap Cloud のセットアップウィザードに従い、セットアップ開始。
 
 
2.発生したトラブル
 
セットアップ前半の「ネットワーク設定」でいきなりつまずきました。
スキャンスナップがMacBookと同じ無線LANに繋がらないのです。
  
  
3.チェックした項目
  
・スキャンスナップにUSBケーブルは接続されているか。
・iX500の場合、電源ケーブルも接続されているか。
・スキャンスナップのフタは開いている(=電源オン)か。
・スキャンスナップ背面の「Wi-Fiスイッチ」がONになっているか。
・無線LANのパスワードは合っているか。
・AirMac側の設定で「2.4GHzのみ」になっているか。
・ルーターはDHCP(IP自動付与)モードになっているか。
 
4.スキャンスナップ本体の確認
 
3番をクリアしてもなお接続出来ない場合には、スキャンスナップ本体の無線LAN設定が適切に行われていない可能性があります。
 
スキャンスナップのドライバーをインストールした際に同時にインストールされる「ScanSnap無線設定ツール」というユーティリティーを起動させ、この中の案内に従い、対象となるスキャンスナップ本体の無線LANの設定を行います。
 
 
5.自分の場合
 
自分の場合、iX500について、スキャンスナップ本体の無線LANの設定が実施されていませんでした。iX100はすぐに接続出来たので、それらの動作の差分で原因が特定出来ました。  
4番の対処によってすぐにScansnap Cloud の「ネットワーク設定」の項を無事にパス。その後の項目も設定し、Scansnap Cloudが使えるようになりました。
 
 
5.補足
 
いよいよAirMacの設定を変更するとなると、AirMacユーティリティーを開いて最初にパスワードを聞かれ二度目の挫折を味わうことになると思います。そういう時はAirMac本体のリセットボタンを5秒以上押し、さっさとAirMacを初期化して、イチから設定やりなおしましょう。