和田哲哉 -LowPowerStation-

ステーショナリープログラムと信頼文具舗を運営している和田哲哉のブログです。

「マサコロンの刺繍展」観てきました。

銀座ペンシルミュジアムで開催されている企画展:
糸と針で描く「マサコロンの刺繍展」
を観てきました。
 
f:id:wabysprg:20160207193744j:plain
 
マサコロンさんは、五十音で公開・販売されているペンケースやScanSnap用ケース等で人気の刺繍作家。下書きをせずに刺繍のみで描かれているという、愛らしい動物や植物がふんだんに登場する作品が特徴です。糸や生地の色使いの美しさ、糸目の向きや長さを巧みにコントロールして生まれる細密さと豊かな質感は多くの方々を魅了しています。
 
f:id:wabysprg:20160207132427j:plain
こちらは以前に当ブログで紹介したScanSnapケース。(五十音や信頼文具舗で注文が可能です。)
 
今回はマサコロンさんにとって初となる作品展です。ミュジアムスペースには大小さまざま、五十にも及ぶ刺繍作品がぎゅっと収まっています。凄いのは作品のほとんどが今回のために制作されたこと。
 
多くの作品は刺繍制作用の丸枠にセットされた状態での展示です。この枠があたかも額縁のような効果をもたらし、マサコロン作品の表現や技法をより深く楽しめる趣向になっています。作品は一部を除き購入が可能で、それらはフレームから外してブローチやタグ等への再加工を希望することもできます。
 
ミュジアム内の撮影は出来ませんので、展示をイメージできるお品をひとつご紹介します。マサコロン作品が配された記念切手です。
 
f:id:wabysprg:20160207180316j:plain
 
そのほか、企画展特製のマサコロン・ステッカーも販売されています。(うっかり買いそびれたので次回に!)
 
今回の企画展の「本開催」期間中は入場料ひとり500円。入場者にはこの記念切手が1枚プレゼントされます。また作品お買い上げで入場料が返金されるとのことです。
 
可愛いポーズを決めていまにも動き出しそうな動物達。各所勉強になる色使いや技法。心が安らぐマサコロンさんの世界。男性にもお勧めですよ。
 
「マサコロンの刺繍展」
・本開催期間:2016.2/4-2/11
・開館時間:12:00-19:00
・入場料:ひとり500円(企画展特別価格)
 
※本開催期間終了後の開館日時は要問合せ。
※または五十音が利用する営業情報システム:
※「フラッギー」でも確認できます。
 
〒104-0061
東京都中央区銀座4-3-5
銀座ペンシルミュジアム/五十音
03-3563-5052
 
※ミュジアムおよびショップ内は写真・ビデオ等撮影禁止。