読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和田哲哉 -LowPowerStation-

ステーショナリープログラムと信頼文具舗を運営している和田哲哉のブログです。

バード電子「ステンレス製マウスパッド」で滑空!

Appleとか もの 雑記 電子ガジェット

お知り合いのバード電子さんがステンレス素材で出来たマウスパッドを再販されました。15年振りの再製作だそうです。

 

・15年振りに再製作&再販というマウスパッド
・シボ加工のステンレス素材で滑りは上々
・なにより清潔なのがイイ!

 

f:id:wabysprg:20160407005809j:plain
バード電子 「ステンレス製マウスパッド SMP-10M」

 

バード電子の代表・斉藤安則さんが、Facebook上に15年前のものというご本人が写っているお写真を掲載されました。事務所でお仕事をしているらしき風景です。その傍らに写っているマウスパッドがステンレス製で2016年の現在においてもそのまま継続してお使いとのこと。15年も使い続けているマウスパッドにまずは驚きですが、このたび15年振りに再製作・再販売されたというお話です。私はこれまでパワーサポート社の「エアーパッドプロ」を使ってきました。そのエアーパッドプロを凌ぐ滑らかさというレポートが某所に出ており、どうにも気になったので注文してみました。

 

まもなくにバード電子さんの「パーフェクト過ぎる」梱包によって到着。すぐにパッケージを開封して置き換えを。本品はステンレス板の上にシボ(凹凸)加工を施し、マウスとの接触面積を抑え、滑りを良くしているようです。

 

f:id:wabysprg:20160407011448j:plain
表面のシボの様子

 

 あいにく自分が使っているマウスの底面がすり切れていて、現時点では本来の滑りを再現出来ていない気がするのですが、うわさどおりの「滑空」感覚ではあります。初動(滑り始め)の軽さはエアーパッドプロに譲るかな、といった感じ? でも、いちど滑り出すとスーっと快適です。近いうちにマウスも買い替えて、本来の性能を確認しなければ…。

 

f:id:wabysprg:20160407012122j:plain
裏面には滑り止めのウレタンフォームが

 

ステンレスの板は実測0.8mmほどの厚口。このため平らな場所を確保出来なくても、そこにステンレス・マウスパッドをドンと置いてしまえば、マウスを操作する環境がすぐに整います。裏面には2.0mm近いウレタンフォームが貼られていてデスクでの安定感を確保。ステンレス素材はそれほど熱伝導率は高くないようで、比較的寒いこの時期でも表面がヒヤッとすることはありません。

 

そして個人的に一番うれしいと思ったのはマウスパッド表面の清潔度です。エアーパッドプロ」では表面の凹凸が細かく深く、お菓子の屑をこぼしてしまうと清掃が大変。手指の脂分も蓄積され、手入れをしないでいると表面が白くなってしまいます。また洗剤の選択にも悩みます。いっぽうのステンレス製マウスパッドであれば、ちょっと表面をぬぐうだけですぐにクリアな状態に復旧。徹底的な洗浄の際にも一定の揮発系の薬品が使えるので安心です。

 

 オフィスを見回しますと本当に汚いマウスパッドを使っているかたが居るものです。これ1枚あればいつまでも快適・誰でも清潔に使え、有り難いと思います。

  

 今回入手の製品