読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和田哲哉 -LowPowerStation-

ステーショナリープログラムと信頼文具舗を運営している和田哲哉のブログです。

「 原画展 銀杏堂 」@五十音

原画展の案内が来ていました。  

「原画展 銀杏堂(ぎんなんどう)」  

日時:2017年 5/19 から 5/26 まで
場所:銀座ペンシルミュジアム五十音  

  

f:id:wabysprg:20170518194051j:plain
  

  

銀杏堂は橘春香( たちばな はるか )さんの作と絵による、2016年に発表された童話です。

小学校に通いはじめた少女、レンちゃんが通学路の途中に発見した小さな骨董屋「銀杏堂」。その女主人とお店の品々からはじまる夢と冒険の物語。  

ストーリーと作画が同じ人の手によるため、両者の一体感が素晴らしく、どんどんと作中に引き込まれてゆきます。

  

・・・あいにく骨董屋さんではなかったものの、私も小学生の頃に道草した辻々のお店があったことを思い出しました。子供の頃に思った「おみせやさん」への興味と楽しさと不思議さ。もはや自力では思い出すことが出来なかったであろう、たくさんの言葉には出来ないサワサワした感覚を呼び起こしてくれた一冊です。  

  

展示期間中は、著者や担当の編集者さんが在廊してのトークイベント「わたしの銀杏堂」も開催されるそうです。銀座ペンシルミュジアムの小さいスペースで、またギュッと楽しめるのですね。  

   

f:id:wabysprg:20170518194121j:plain

  

→ 出版社のサイト「銀杏堂」の紹介ページへ