和田哲哉 -LowPowerStation-

ステーショナリープログラムと信頼文具舗を運営している和田哲哉のブログです。

で、MacBookのバッテリーも交換しました。

先日、iPhone6sのバッテリーを交換したおかげで明らかに状況は改善。で、その一週間後にMacBookのバッテリーも交換しました。

  

伏線はありました。それはライター中山智さんのengadget日本語版での記事です。

japanese.engadget.com

  

この記事は、「11インチのMacBookAir(2012年)だが、高スペックのCPUモデルなので今でも遜色無く使える。ただしバッテリーの容量が10%ほど低下していたので、これを交換」というもの。

自分の13インチMacBookもAir(2012年)ながら、アップルストアでの購入時にうっかり「この中で一番イイのをください」と言ってしまったために、Core i7、メモリ8M、SSD512G、ケア等込みの20万円超えのモデル。幸か不幸か、いまだに全く困らないパフォーマンスなので、ズルズルと現在に至っている状態です。

先日のアプリ「 coconutBattery 」でMacBookのバッテリーを確認したところ、私のは中山さんのより悪化していて容量は25%もの低下。古いバッテリーは膨らんで本体を破壊してしまうこともあるので、早急に替えたほうが良いと判断しました。

  

f:id:wabysprg:20171222010803j:plain
交換前のバッテリー。電池の容量は25%低下
  

アップルストアを予約。その際に機種名やシリアル番号、バッテリー有償交換希望のメッセージを添えました。

しかし1時間かけてストアに着くとバッテリーの在庫は無くて「バッテリーが入荷したらメールするから、後日また来てね」とのこと。ちょっとモヤモヤ。翌日の朝(!)に入荷通知が来て、私は翌々日にお店へ。そこでも最初「今日中に交換出来るか分からない」と言われてしまいます。実際には4時間後に受け取ることができましたが、最初から有償交換を希望しているのですし、もう少し気持ちよく交換できる方法はないの?と思った次第。

とにかく無事バッテリーはリフレッシュ。さきほどのアプリでの結果は下記のとおりです。

  

f:id:wabysprg:20171222011526j:plain
新しいバッテリーでのチェック結果

 

私の場合、出張先でAC電源無しでMacBookを使う場面は非常に少ないのですが、たしかに最近は電池駆動時にみるみる電池残量が減っていたことは確かです。新しいバッテリーになっても最新機種の駆動時間の足元にも及びませんが、総合的に見て良いタイミングでの交換だったと思います。正規交換でも¥13,824.(税込み)と安価でしたし。

  

f:id:wabysprg:20171222012328j:plain

    

でも、MacBookのカメラをマステで隠したままアップルストアに持ち込んでしまいました。ちょっと恥ずかしい。

  

おしらせ:

 私の新刊が今週発売開始となりました。
よろしくお願いします。↓↓↓

頭がよくなる文房具

頭がよくなる文房具