和田哲哉 -LowPowerStation-

ステーショナリープログラムと信頼文具舗を運営している和田哲哉のブログです。

出動!ひとりレスキュー隊

昨日は関東地方に久々の積雪。単位時間当たりの降雪量が多かったので新雪のうちにせっせと、夜まで計4回の雪かきをしました。

4回目が終了し撤収と思っていたその時、お向かいの集合住宅にお住まいの若夫婦(面識なし)の車が駐車場エントランスの傾斜を登れずにスタック。にっちもさっちも行かない事態に陥っていました。

奥様がチリトリでタイヤに詰まった雪を掘っているといった状況でしたので、スコップを手にして参戦。

ガシガシと雪を掘って無事に傾斜から脱出。ついでに車1台分、30センチの新雪もザックリと端にどかして駐車。

「スコップ持ったおじさんが突然現れてパワフルに雪かきしてくれた」ことにウケてもらえたかな?

自分にとっては、これをやることで、今後雪でクルマがスタックしたときのノウハウが出来たのでラッキーなのです。

ただひとつ問題があるとすれば、自分の年齢を失念していたこと。30歳、40歳のお祭りや馬鹿騒ぎじゃないのですよね。あとでグッタリ。反省しました。