和田哲哉 -LowPowerStation-

ステーショナリープログラムと信頼文具舗を運営している和田哲哉のブログです。

いきなりJINS

タイトルは「いきなりステーキ」のノリです。

  

 id:masawada さんから「クーポンあるので一緒にメガネを買いませんか?」との誘いがあり、JINSに行ってきました。

私が先にお品を決めて検眼をしていたところ、 @masawada さんにまさかのトラブル。直近のハードな仕事の影響なのか「疲れ目過ぎ」で検眼できないとのこと。結局、付き合いで行った私だけが購入することに。

  

f:id:wabysprg:20180212065215j:plain

「いきなり購入」したJINSのメガネ

ベッコウ柄の少し重厚な雰囲気のものに。レンズは老眼向けです。以前に買ったJINSはパソコンモニターからの有害(?)な波長をフィルタリングするという「PCレンズ」付きにしたのですが、あれはモニター上の写真の色味を正しくジャッジ出来ないデメリットもあるので今回はノーマルのレンズにて。

"9999"の十分の一未満の価格帯ながら、上手く頭や顔にフィットするモデルがあれば普通に使え、ユニクロっぽい手軽さがうれしいです。検眼から50分で受け取れてしまうのもすごいな。それが今の当たり前なのですね。

ただ、店頭での種類は一見豊富そうに見えてデザインの幅は(何かシステム上の制約からか)広いわけではなく、ちょっと「こうしたい」が出てくると他のメガネ屋さんも見てみたくなるので、このあたりは棲み分けが出来ているということも分かります。