和田哲哉 -LowPowerStation-

ステーショナリープログラムと信頼文具舗を運営している和田哲哉のブログです。

廉価モデルのティファール電気ケトル。

・・・雑記です。

ずっと電気ケトルが欲しかったのです。
事務所でお湯を沸かすために。

無かったわけではありません。
「お下がり」のティファールを頂いていたのです。
それを毎日使っていました。
でも本体の劣化が進んでしまいました。

近所のホームセンターにゆくたびに
新型の様子をうかがっていたのです。

ただ、ティファールの最近のモデルは、
注ぎ口の形が好きになれなくて。

洗車後の水切りのために深夜出掛け
たまたま立ち寄ったドン・キホーテにて
今回のモデルを発見。

単純な注ぎ口の形。
「これだ!」と思いました。

f:id:wabysprg:20180225014514j:plain

ティファール「デルフィニ・ヴィジョン」

そうしたら、値段がとても安いのです。
よく見ると、フタは本当にただのフタだし(笑)
ボディーはハンドル一体型の単純な構造だし
スイッチは下のほうに付いています。

(いやいや、
 電気ケトルのスイッチはココでしょう!)

注ぎ口は期待どおり。
お湯が細ーく落とせます。
ドリップには問題なし。

合格です。

しかも最大容量1.5L。
食器を事前に温めて、
コーヒー粉を蒸らして、淹れてと
すべてをまかなうことが可能になります。

 

追記(2月26日):

全身オレンジ色の樹脂ボディー。
樹脂の臭いがお湯に付くことを心配しましたが
沸騰→お湯を捨てるを6回繰り返したところで
臭いは感じなくなりました。

気になる沸騰に要する時間。
(最初の水温で変動はするでしょうけれど)
・1.0Lで5分30秒ほど
・1.5Lで8分30秒ほど

でした。

    

(以降はAmazonのアフィリエイトです)