和田哲哉 -LowPowerStation-

ステーショナリープログラムと信頼文具舗を運営している和田哲哉のブログです。

これは偶然なのかマクドナルド美味しい

一時期のマクドナルド経営悪化→出店数削減のあおりを受けて拙宅最寄り駅にあったマクドナルドはドラッグストアーになってしまいました。おかげですっかり「マクドナルド食べない人」に。2~3ヶ月間食べないなんていうこともザラです。

そうなると不思議と食べたくなるもので、店とタイミングがあれば立ち寄ってコーヒーに何かひとつでも加えて注文するようにしています。

  

先日、某金融機関より「わださん通帳にずっと記帳していないから、当行のシステムが上手く動かない(→実話)です。すぐ記帳にいらしてください…来い」と呼び出し命令があったため、隣駅の銀行へ。きっと数冊に及ぶであろう記帳を待つ間、近くの少し枯れた雰囲気のマクドナルドで時間調整をしました。

しかも滅多に体験できない「朝マック」の時間だと喜んでカウンターに立ったら、メニューにマフィンが・・・無い。10時33分って、朝マック終了直後でした。途方に暮れつつもメニュー右上にフィレオフィッシュを発見。これも1年近く食べていないと思うので注文。

「出来ましたらお持ちしますねー」って番号札を渡され、数分待つと「熱いのでお気を付けて」って紙ケース入りのフィレオ君到着。「熱いと言ってもたかが知れているだろう」と思いながらガブッと噛みついたら「あぢーーっ」って。

でもですね、美味しかったのです、出来立てフィレオフィッシュ。ちゃんと「料理」として受け入れられたのです。うーん、出来立てだからと言って、フィレオフィッシュってこんなに美味しかったかなぁ。

  

つい先日も時間調整のために寄った川崎のマクドナルドで食べた「ダブルチーズバーガー(チーズ抜き)」も、アツアツでやけに美味しく感じて。ハンバーグの肉(パティって名称なのですね)が、ハンバーグ専門店のそれに近い位に思えたのです。

  

なんだろう、なんだろう。偶然か。アツアツだからか。
なにより、アツアツを提供しているからでしょうね。
でも、そのアツアツのやりかたを少し変えているのかな。

そういえば最近のマクドナルドは業績好調のようですね。
次回はいつになるか分かりませんが、また確かめてみますー。