和田哲哉 -LowPowerStation-

ステーショナリープログラムと信頼文具舗を運営している和田哲哉のブログです。

大阪北浜を散歩しました

大阪での読書会の翌朝、北浜エリアを散歩しました。

  

f:id:wabysprg:20180402225758j:plain

北浜駅のプレート

北浜駅のプレート。これを撮影した約一週間後に大阪市交通局は民営化されました。プレートにある、武田五一氏がデザインした「大阪市のOと交通局のコの字を組み合わせた」ロゴマークはしだいに無くなってしまうと思われます。

  

北浜駅の階段を降りてゆきます。

f:id:wabysprg:20180401004346j:plain

地下鉄北浜駅になぜかコニシの看板が…。

なぜかコニシ(ボンド)の看板が。

じつは北浜駅の真上にはコニシの創業家の建屋が保存されていたのでした。

f:id:wabysprg:20180401003855j:plain

保存されているコニシの創業家「小西家住宅」

大阪一番の地域に低層の建屋が保存されているなんて!

この心意気、大変なことです。
これだけでコニシのボンド、買いです。

f:id:wabysprg:20180401004657j:plain

ちょっとお願いして記念撮影

北浜周辺には名建築がいっぱいある「らしい」と気付いたのは、前日に見かけた北浜駅の、この看板がきっかけでした。

f:id:wabysprg:20180401005210j:plain

「生きた建築ミュージアム」の看板

看板で紹介されている「生駒ビルヂング」、見てきました。

f:id:wabysprg:20180401005820j:plain

生駒ビルヂング

時計台のある素敵なビル。現在も生駒時計店さんが1階に。

f:id:wabysprg:20180401010159j:plain

生駒時計店のプレート。そしてタイル。

表通りのみならず、裏通りにも興味深い建築物が、本当に「そこかしこ」にあります。もう少し歩いてみます。

(つづく)

  

blog.sprg.jp