和田哲哉 -LowPowerStation-

ステーショナリープログラムと信頼文具舗を運営している和田哲哉のブログです。

大阪北浜散歩(その2)

前回の続き。大阪北浜周辺のエリアを散歩しています。

道修町方面に向かいます。

この付近はWikipediaによると、江戸時代より薬種問屋が数多く店を出していたとのこと。そういえば先日ご紹介したコニシさんも前身は薬剤屋さんでした。ここには現在も武田薬品工業や塩野義製薬、田辺三菱製薬の本社があるそうです。

f:id:wabysprg:20180401150436j:plain

武田科学振興財団「杏雨書屋」

立派なのに入り口が小さい、オフィスという感じではない建物。プレートを見ると「書屋」とあります。関東大震災で貴重な書物が消失したことに心を痛めた武田薬品五代目当主が私財を投じて書物を再び集め文庫「杏雨書屋(きょううしょや)」を形成。その書物を収蔵する資料館だそうです。

f:id:wabysprg:20180401151534j:plain

杏雨書屋のプレート

いかにも当時の薬種問屋といった風情を残す建物。

f:id:wabysprg:20180401151704j:plain

小城製薬株式会社

飲食系なのかオフィスビルなのか、50、60年代な感じの建物も。

f:id:wabysprg:20180401151819j:plain

50、60年代?なビル「伏見ビル」

お散歩は続きます。このあとは少し北のほうへ。

f:id:wabysprg:20180401152156j:plain

最近のビルもあれこれ面白い

  

(つづく)

 

blog.sprg.jp