和田哲哉 -LowPowerStation-

ステーショナリープログラムと信頼文具舗を運営している和田哲哉のブログです。

大阪農林会館とフラナガン様

大阪北浜散歩を午前中に終え地下鉄でひと駅移動。午後、南船場で迎えてくれたのは、ここも味わい深い「大阪農林会館」です。

f:id:wabysprg:20180402233258j:plain

大阪農林会館(大阪・南船場)

大阪農林会館公式サイトによりますと、三菱商事大阪支店として三菱地所が設計し、昭和5年(1930年)に竣工とあります。その後三菱商事より売買受渡しされ株式会社大阪農林会館として登記されたそうです。 

  

会館には多くのショップが収まっていますが、それらを見てまわるだけでなく、歴史を感じる空間の硬い廊下をゆっくり丁寧に歩くことからも気持ちをリフレッシュできます。

f:id:wabysprg:20180402233336j:plain

大阪農林会館 入口

ビル東側の入り口から入り、エレベーターで4階に上がりますと、今回の読書会の会場となりました、洋書と輸入文具のお店「フラナガン様」があります。

f:id:wabysprg:20180402233411j:plain

エレベーターホール

  

24日の読書会の際にはお店の入り口にかわいいサインボードを用意してくださいました。

f:id:wabysprg:20180405135916j:plain

読書会の際に用意してくださったサインボード

  

白壁と差し込む光。清々しい空間に並ぶ建築&デザイン系の洋書、スタイリッシュなバッグ類、オーナー選りすぐりのペンとステーショナリーの数々。読書会はこの素敵な店内で行われました。文房具ファンにとって至福の時間だったことがおわかり頂けると思います。

    

f:id:wabysprg:20180402233438j:plain

フラナガン様 店内の様子

読書会は3月24日に行われましたが、5月6日頃まで店内では五十音、信頼文具舗、東京小猫商会の各商品が展示販売されています。

  

おかげさまでフラナガン様にもご好評を頂き、そう遠くはない時期にここでまたトークイベントを開催できることになりました(!) 次回もどうぞよろしくお願いします。

  

→ フラナガン様公式サイト