和田哲哉 -LowPowerStation-

ステーショナリープログラムと信頼文具舗を運営している和田哲哉のブログです。

「マルマン図案スケッチブック60周年」の10年前!

マルマンさんの、と言うか日本のスケッチブックの定番である「図案シリーズ」が、今年60周年になるとのことです。(お祝い申し上げます。)

それにしても時が経つのは早いもの。つい先日50周年だったのに。感慨深いものがあります。

パソコンの画像データの整理をしていたら、今から10年前の「50周年」の時の写真が出てきたので、ご紹介します。

  

f:id:wabysprg:20180405153749j:plain

銀座伊東屋旧本店ビルに展示されていた「図案スケッチブックカー」

50周年の時は「ダイハツ・ミゼット-II」に図案スケッチブックのラッピングを施した「図案スケッチブックカー」が製作されていました。「スケッチブックをマルマンの工場から全国にお届け!」をイメージして作られたものだっと思います。

  

ミゼット-IIは2001年に生産が終了していて、たしか50周年の当時は新車はすでに無く、程度の良い中古車を手配してラッピングしたと聞いた覚えがあります。この車、日本各地をキャラバンしたこともあるそうですよ。

  

f:id:wabysprg:20180405155802j:plain

いま見ても可愛い「ダイハツ・ミゼット-II」のラッピングカー

この50周年のキャンペーンは「スケッチブック=図案シリーズ」を世の中に定着させるのに決して小さくはない効果があったのではないかと、私は記憶しています。違う業界や市場にも図案シリーズの表紙デザインはスケッチブックのアイコンとして認知されるようになりましたからね。

  

改築前の銀座伊東屋さん本店の風景もまた懐かしいものです。ここの1階では各メーカーが入れ替わりで企画展を開催するショールームにもなっていました。

写真の右端には50周年の際に作られた図案スケッチブックのノベルティーもチラリと見えます。60周年でもノベルティーは登場するのでしょうか。楽しみ!

  

追記:

もう1枚写真がありました。これはISOTという展示会(2008年)のもの。図案スケッチブックのキャラクターのZUANちゃんが乗っている! ミゼット-IIが塗装ではなくラッピング仕上げであることも分かります。

  

f:id:wabysprg:20180405170337j:plain

ZUANちゃんとミゼット-II

    

(以降は Amazon のアフィリエイトになります)

マルマン スケッチブック 図案シリーズ A3 画用紙 S115

マルマン スケッチブック 図案シリーズ A3 画用紙 S115