和田哲哉 -LowPowerStation-

ステーショナリープログラムと信頼文具舗を運営している和田哲哉のブログです。

バッテリー充電は「立ち会い」のもとで

最近決めたことがあります。

iPhoneやモバイルバッテリー、Bluetoothスピーカーなどの電子ガジェットに充電する時は、そこから離れないということを。

テレビのニュースなどで電子ガジェット類の発火のニュースが時々出ますが、こうした事故の発生率は決して多くはないと思います。

しかし、このまえ腕時計型の、いわゆる「スマートウォッチ」の発火VTRを見たところ、こんなに小さな装置でもかなりの火力で燃え上がっていたのです。

考えると、ヘッドセットやヘッドフォン、モバイルルーター、マウスなど、バッテリー容量が小さい製品を含めると毎日相当な台数の電子ガジェットを同時充電しています。

たとえ発生率が低くても、どの製品が燃えてもその場に居なければ深刻な火災につながりかねません。

食事時や就寝時など事務所を離れる時には充電をやめます。

バッテリーの発火事故。宝くじで億が当たるよりは遭遇確率は高いかもしれません。宝くじの当選を信じている人は、ぜひ充電事故にご注意下さい。苦笑