和田哲哉 -LowPowerStation-

文房具ジャーナリスト・ステーショナリープログラム運営 / 和田哲哉のブログです

ゼンハイザー MOMENTUM WIRELESS の稼働時間(失敗編)

早いもので、ゼンハイザーのヘッドフォン「 MOMENTUM WIRELESS 」は購入から2年半が経ちました。

  

以下は当時の記事。ウチのブログでのアクセス、トップ5のうちのひとつです。

blog.sprg.jp

いつもどおり丁寧に使っているつもりなので、イヤーパッドもヘッドバンドまわりも傷みや劣化は見当たりません。でも充電池を備えた製品なので電池が劣化しているかもしれないと思い、現状の稼働時間を測ってみることにしました。体力測定、ですね。

  

たしかMOMENTUMの稼働時間は12時間だったと思い、測定スタート。昼から夜まで11時間半以上が経過。でもまだ音が鳴っています。「うむ、これはカタログ通りの数字を叩き出しそうだな、すごいな」と思いつつ測定終了。少し電池を落ち着かせてから、こんどは充電です。

ところが充電開始してわりと早いうちにステータスLEDが「そろそろ充電完了」の青色になるのです。「そんなに充電って早かったかな?」と思い、MOMENTUMの取扱説明書を確認したら、カタログスペックは22時間(!)でした。みごとに測定失敗です。

  

f:id:wabysprg:20181229020736j:plain

iPhoneXR + SENNHEISER MOMENTUM WIRELESS

また22時間も待つのは難儀なので、再測定は新年だなぁ。でも22時間も電池が持つのなら、私の日常では全く気にしなくても良い範囲です。他機種の経験から今後電池が劣化しても5~6時間位は使えそうで、その位でも私は困りません。外観に「やつれ」が出ないのなら、あと2年以上使えそうです。良いことです。(それならば、安心して別の新しいゼンハイザーを買おうかしら?笑)

いっぽう、着信待機&連続音楽再生させたiPhoneXRの電池残量は12時間で80%まで減りました。iPhoneXRも電池が減らなくてうれしいです。

下の図はiPhoneの設定画面にあるバッテリーの経過。(24時間しか遡れないので、テスト開始時のデータは切れてしまっています)

  

f:id:wabysprg:20181227140507j:plain

iPhoneXRのバッテリー履歴

さて1枚目の写真。一見モノクロ写真のようですが実際はカラーで、目をこらすとiPhoneXRからピンク色の光が出ているのが分かります。

これ、faceID(顔認証)用の補助光です。暗闇の中でも顔認証が出来るようにLEDが発光します。でも肉眼では見えなくて、こうしてデジカメで撮影するとセンサーに写るのです。デジカメ経由で見るとかなり激しい光が断続的に発光しています。

  

(以降は Amazon のアフィリエイトリンクです)