和田哲哉 -LowPowerStation-

ステーショナリープログラムと信頼文具舗を運営している和田哲哉のブログです。

雑記・1月29日

民ではないので冊子「東京防災」を購入。  

f:id:wabysprg:20190130061956j:plain

「東京防災」

都民には各家庭に配布されたらしい。知っている事も多く書かれているけれどテーマ毎にまとまり一冊になっていることが貴重かと。本書の内容は基本中の基本であって、ここから解釈・発展させ自分なりの準備をしないといけないのだろうとも思う。地震、怖い。東急ハンズにて¥130/冊で購入。

  

に長い距離を張り切って散歩した結果、夕方に左足のふくらはぎがつった。マニュアル車のクラッチが踏めず難儀。左足が言うことを聞かないとマニュアル車はどんなに工夫しても運転できないことを知る。深夜になってもまだ痛い。

  

撮り&ビューティーライト付録ということでこっそり女性誌を購入。4個入りLEDが2灯備わった一見本格的なライト。でも私にとってはそれほど良いものでは無かった。自撮りと言うよりも物撮りの補助光として期待していたのだけれど、iPhoneXRのセンサーが優秀で結構難しい明るさでも撮影できてしまい、本品を使いたい場面が少ない。備わっているLEDも見掛け倒しで1灯1灯がもっと明るくないとダメなことも判る。このライトが活躍するのは真っ暗な中での自撮り撮影、つまり雑誌が想定する使い方だった。

  

題の筆記具を購入。いろいろな工夫やキレイな見た目は理解できるものの、いざ手にしてみると書き心地良くなく。これ、テクニカルな論拠を示さずにささっと感想だけを書いたらメーカーさんに嫌な顔をされてしまうパターン。ちなみに同業の人もまったく同じ意見。いや、もっと厳しい事を言っていた。メーカーさんにも分かってもらえるようにするためはちゃんとしたレビューを書かないといけない。

  

辺で風邪やインフルエンザ大流行中。ここまで無事にこられたので、あと少し頑張ろうと思います。

  

 (以降はAmazonのアフィリエイトです)

東京防災

東京防災