和田哲哉 -LowPowerStation-

文房具ジャーナリスト・ステーショナリープログラム運営 / 和田哲哉のブログです

レック「激落ちクロス」の品質について(悪化?と改善?)

5年ほど前、私はLEC(レック)株式会社のマイクロファイバーを使用したクロス「激落ちクロス」(※注1)について熱く語りました。

blog.sprg.jp

その後も電子ガジェットの清掃から洗車まで様々な用途で60本近く使ってきたと思います。しかし一昨年あたりに不思議な事が発生しました。ふき取り性能が一気に低下したのです。その症状とは…

・メガネレンズやスマホ画面がキレイにならない
・ポリカーボネート表面の指紋が拭き取れない
・拭き取りの手応えが軽くない
・クロスから無数の「毛」が抜けて対象物に貼り付く
・油臭い時がある

  

もしかしたらクロス素材に製造時かなにかの油脂成分が残っているのかも?と思い、下ろし立ての状態で中性洗剤等でよく洗いましたが直りません。

これは何かの間違いだと思いつつ同じホームセンターで3セット位続けて買って使ったものの改善は無く、さすがに我慢の限界が来て昨年、レックの「消費者サービス部」に電話をかけて問題点を簡潔に伝えてみました。その際「原材料の調達先を変えて、その品質低下をメーカーが把握できていないのでは?」という問いかけも加えました。

しかし電話に出た担当者からは:

・あなたの話は聞いた。
・この事を開発側に伝えるかは分からない。
・本質問についての結果をあなたに報告はできない。

つれない回答でした。
ちょっと伝えただけなのにクレーマーと思われたのかな。
というかこんな対応にびっくり。

  

まったくの想定外のことだったので少々傷つき、まあマイクロファイバー系のクロスは他社からも出ていますしAmazonではグレーのカッコイイ物もあったので、とりあえずこれを「欲しいものリスト」に入れて様子を見ることに。

最後の手持ちの「激落ちクロス」が底を尽き、いよいよAmazonにグレーを注文しようかと思っていたところ別件でホームセンターに出向く機会があり、あともう1回だけ「激落ちクロス」を買ってみました。そうしましたらこの個体は以前の、2年前の快適な「激落ちクロス」に戻っていたのです。

  

f:id:wabysprg:20190406030241j:plain

レック株式会社「激落ちクロス」(お徳用5枚入り)

最新の個体はパソコンの画面もメガネのレンズ(※注2)もひと拭きでスキッとキレイになるし、とかく繊維の毛ばかり抜けて難儀をしていたポリカーボネートの表面も軽いチカラで指紋を拭き取れます。

今後はこの「以前の品質」で安定するのか、しばらく様子を見てみたいと思います。

  

注1:
本製品には「お徳用5枚入り」と「お徳用10枚入」があり、それぞれ仕様が異なります。私は繊細な製品への使用には「5枚入」、洗車や一般清掃用には「10枚入」と使い分けをしています。なお「10枚入」についは以前より、下ろし立ての生地に油脂成分の含浸を感じているのでクルマのフロントガラス内側の清掃には使いません。

注2:
メーカーは「メガネレンズの拭き取り」や「パソコン画面の清掃」に使わないように注意喚起をしています。私は大量の息を吹きかけてそっと拭き取りをしています。この方法を6年近く行っていますが、メガネのプラスチックレンズ(コーティング付き)やパソコン画面(コーティングを施した樹脂素材のノートパソコン画面)が傷むことはありませんでした。使用に際しては個人の責任で行ってください。

  

 (ご注意:以降はAmazonのアフィリエイトリンクです)

レック 激落ちクロス 5枚入 (マイクロファイバー) S-285

レック 激落ちクロス 5枚入 (マイクロファイバー) S-285