和田哲哉 -LowPowerStation-

ステーショナリープログラムと信頼文具舗を運営している和田哲哉のブログです。

ロットリング XONOX(ゾノックス)

Rotring(ロットリング)の筆記具シリーズ: 「XONOX(ゾノックス)」をご存じでしょうか。

私と同年代以上の皆さんにとりまして、 ロットリングと言えば超精密で高価な「製図ペン」の高級ブランド。 若い文房具ファンならば、多機能筆記具やシャープペンシルを思い浮かべる かたが多いことでしょう。

今から十数年ほど前、 ロットリングは一般筆記具のシリーズ:「XONOX」の展開を始めました。 本製品は外観こそロットリングの製図ペンを思わせるものでしたが 実際には製図ペンとは違う、「普通の水性ペン」です。 商品構成は ・水性ボールペン(EF字)「XONOX RollerPoint EF」 ・水性ボールペン(F字)「XONOX RollerBall」 ・ファイバーチップペン(サインペン)「XONOX Graphic」 ・蛍光マーカー などがありました。

いずれの製品も廃番となりましたが、一部製品はクリップや首軸の デザインが変更され「Tikky」の名称で復活しています。 Tikky Graphic Tikky RollerPoint EF

しかし、XONOXシリーズの魅力はフラットでストレートな作りのクリップや シンプルな首軸などディテールにあるので、 オリジナルモデルは一見の価値ありと思います。

f:id:wabysprg:20150715111240j:plain:w300

(写真は第二世代のXONOXです。ペン先のニードル部分の処理に変更がありました。)

で、信頼文具舗の倉庫にこの「XONOX RollerPoint EF」が若干数あり (デッドストックの水性ペンで販売には適さないので)商品お買い上げの 際のプレゼントという形でお届けすることになりました。 (2011年9月14日より、一定条件+ご希望のかたに。) よろしければご利用ください。

→ 信頼文具舗のご案内ページ:「 ハッピールーム 」

そもそも信頼文具舗は、 このXONOXを全国にお届けしたくて約12年前に始めたようなもの。 (その証明として、当店でのXONOXの商品番号は「0001」です。) お届けできるのが、ちょっとうれしい。