和田哲哉 -LowPowerStation-

文房具ジャーナリスト・ステーショナリープログラム運営 / 和田哲哉のブログです

レビュー

ビューティーネイラーのダストコレクターを入手しました

ネイルには全く関係ない私が買いました。「ビューティーネイラー」の「ダストコレクター」です。 「ビューティーネイラー・ダストコレクター」 ネイル(爪)を削る時に発生する粉塵(ふんじん)を吸い集める「集塵機」です。さまざまな工作で発生する粉塵を…

久しぶりに筆記具を予約で買いました「ジェットストリームエッジ3」

すぐに手にしたいと思いました。こんなことは何年ぶりか、わざわざ予約までして買いました。三菱鉛筆(株)の新製品「ジェットストリームエッジ3」です。 " JETSTREAM EDGE 3 " / Mitsubishi Pencil Co., Ltd. 同社の「ジェットストリーム」シリーズは、極…

アシダ音響のヘッドフォン「ST-90-05」を7週間使いました

そのコストパフォーマンスの高さに驚いた、アシダ音響のヘッドフォン「ST-90-05」。早いもので購入から7週間近くが経過しました。 アシダ音響のヘッドフォン:「ST-90-05」 業務用の音響機器メーカーがコンシューマー向けに開発・販売するヘッドフォン。極め…

ニコンD7200からD500に買い替えました

ニコンD7200から同社のD500に買い替えました。 Nikon D500 …じつは買い替えは今年の5月のことでした。拙ブログでのカメラ関連の話題はいつも、製品そのものの情報よりも「買うまでのややこしい経緯」に重きを置いています。どうしても内容が濃くなってしまう…

アシダ音響 ST-90-05 は個人的に「細野フォン」と呼びたいヘッドフォン

この私でも「ヤバい」という言葉を発してしまうヘッドフォンを購入しました。アシダ音響株式会社の「ST-90-05」です。 アシダ音響株式会社 ST-90-05 アシダ音響さん(以降敬称略)は放送局や録音スタジオといった業務向けのヘッドフォンやヘッドセット、収録…

ゼンハイザーHD25を等長ケーブル+バランス化+Bluetooth仕様にしました

ようやくゼンハイザーHD25をバランス化させました。今回盛り込んだのは次の3つの要素です。 1.L/Rケーブルの等長接続2.バランス化3.Bluetooth対応 等長ケーブル+バランス化+Bluetooth仕様にしたHD25 使い始めて14年以上(ただし現在の個体は2013年…

ゼンハイザーPX200-IIを発掘

ヘッドフォン関連のパーツが収まっている引き出しを開けたら、以前に使っていたゼンハイザーのPX200-IIが出てきました。 SENNHEISER PX200-II / ゼンハイザー PX200-II リモートワーク時代。こういうライトなヘッドフォンを見直すのも良いかもしれないと思い…

無印良品のサーキュレーター、さっそくの効果に満足

夏のはじめに扇風機を買い替えたのですが、どうしてもサーキュレーターも使ってみたくなり無印良品の製品を導入しました。設置から一週間。期待どおりの成果となっています。 無印良品サーキュレーター(大風量タイプ) 無印良品のサーキュレーターには大と…

プロスタッフ「黒の伝説 タイヤコート」を試しました

先日、タイヤとホイールをセットで更新。せっかくなのでコーティング剤を使ってタイヤの見た目をキレイにしました。今回試したのは私の弟氏が推薦する「PROSTAFF 黒の伝説 タイヤコート」です。すごいネーミングです。 「黒の伝説 タイヤコート」/ PROSTAFF…

コーキー(CORKY)「バーエンドミラー」を取り付けました

都内での安全な走行のためにその重要性を感じた自転車用のバックミラー。しかしDAHON Dove Plus が小型のフォールディングバイク(=折り畳み自転車)ゆえミラーの選択肢が限られると記事に書いたところ、テクノロジーライターの大谷和利さんとrethinkの守川…

空気清浄マスク (Airwheel AIR EXPERTS F3 )を買ってみました

清潔感あるパッケージのこれは…。 " Airwheel AIR EXPERTS F3 " 「空気清浄マスク Airwheel AIR EXPERTS F3」という製品です。コロンと可愛いパッケージを開封してみます。 本格的な素材と整ったスタイル ごらんのとおり、樹脂パーツもシリコン系の部材も高…

珈琲豆を2倍楽しめる「エアロプレス」

「エアロプレス(AeroPress)」を入手しました。コーヒーを抽出する器具です。 コーヒーがお好きなかたでしたらご存じの製品だと思います。でも見た目がオモチャみたいなので、実際に使ったことのある人は意外と少ないかもしれません。…ところが… これで淹れ…

リュウドキーボード RBK-3200BTiを「補充」しました。

愛用しているBluetoothキーボードの予備機を買いました。 信頼文具舗のお客様にはノート(ThinkingPowerNotebook)やバッグ(ThinkAero)の開発&販売元としておなじみ、リュウド株式会社の製品です。 REUDO RBK-3200BTi リュウドさんの本社は新潟県十日町。…

ダイソーの自転車ライト「恐ろしい子!」

ショップのアドバイスから「 DAHON Dove Plus 」用の各部パーツ換装は今後の楽しみに取っておくことにして、夜間の走行に必要なLEDテールランプだけ付けることにしました。 DAHON Dove Plus 自転車系のパーツに疎い私ですが、大好きなLEDフラッシュライトの…

Luminoodle Click をキッチン用の補助照明に

母宅のキッチンに「 Luminoodle Click 」を設置しました。 「ルミヌードル クリック」と読むようです。 「 Luminoodle Click 」 乾電池駆動のLED補助照明です。近年、直線上に並べたLED照明を各所で見かけるようになりました。「ルミヌードル」はプリンと弾…

雑記5月13日「違うところに使ってみる」3題

その昔カッコいい救急箱を発見し「道具箱としてオシャレに使えないか?」と買ってきたものの、結局自宅の救急箱として収まったという経験があります。製品本来の用途を変えて使うのはなかなか難しいものです。今回はその用途変更がもくろみ通りにいったお話…

Bluetoothレシーバー、BTR3,BTR3K,BTR5を比べてみました

FiioのBluetoothレシーバー3機種(BTR3/BTR3K/BTR5)を試聴しました。

高畑正幸 著「文房具語辞典」

「文具王」こと高畑正幸さんより新著をご恵送いただきました。 「 文房具語辞典 」 文房具にまつわる言葉をイラストと豆知識でカリカリと読み解く(誠文堂新光社) 高畑正幸「文房具語辞典」(誠文堂新光社) 本書は文房具に関わりのあるブランドや商品名、…

三菱鉛筆「ジェットストリーム エッジ」は3mm角文字筆記マシン!

昨年末に登場した三菱鉛筆(株)の新製品「ジェットストリームエッジ」を店頭で見かけたので購入しました。いや、見かけたくらいなら新製品であっても私は購入しません。今回は店頭で実物を確かめ、デザインが気に入っての購入です。 パッケージに収まった「…

良かった:ロワジャパン「マルチバッテリーチャージャーSC668-RW」

ながくブログを書いていると思わぬメリットが出てきます。これまで買ってきた製品の購入時期がブログの記事に残ることです。 びっくりしたのはNECのモバイルルーター:Aterm MR05LNが入手からまもなく4年になるということ。まだ2年半くらいかなと思っていた…

ナイトコアMT22Aは単三乾電池で使える超軽量フラッシュライト

前回に続きフラッシュライトについての話題です。ナイトコアMT22Aを購入しました。これも地味な製品なのでパッケージの様子から。 ナイトコアMT22Aのパッケージ MT22Aは前回ご紹介したP18と同じ「NITECORE(ナイトコア)」の製品です。パッケージのブラック…

ナイトコアP18はハイスペックEDCライトの新標準?

文房具を専門として活動している私ですが、フラッシュライト(いわゆる懐中電灯)についても興味を持っていることは、日頃このブログをご覧になっているかたにはご存じの通りです。 小学生の頃お祭りの露店で売られていた、透明な樹脂ケース越しに中の乾電池…

SUREFIRE TITAN-A・RED(限定色)入手しました

高性能なフラッシュライト(懐中電灯)のトップブランドのひとつ「シェアファイヤー」。その中で一番コンパクトなモデル「TITAN-A」(限定色:レッド)のレビューです。

ニコン双眼鏡「ミクロン6x15」は絶好のリフレッシュアイテム

先日のイケフェス大阪の記事中の写真で「ん?」と思った方もおられると思います。双眼鏡が仲間入りしています。 Nikon MIKRON 6x15 CF 「ミクロン」はその名のとおり手のひらに乗ってしまうくらい小さなモデルです。しばらく双眼鏡を買っていなかったので久…

スバルXV (1.6L) に乗ってみました

(アクセスが多いので2020年8月に加筆修正を行いました。) ディーラーさんから代車として「スバル XV」をお借りしました。ずっと運転してみたかったクルマでした。かなりの距離を走行したので印象を書いてみます。 SUBARU XV 1.6L 2018年10月にマイナーチェ…

意外な仕上がりのコーティング剤「リンレイ 超艶 Gガード」

(アクセスが多いため2020年9月に一部加筆修正しました) これまで13台のクルマに乗ってきました。各車の平均在籍期間は5年ほど。最も在籍が長かったのはゴルフ3ワゴンの11年。それら全てを私と弟で手洗いし、多くの経験(と失敗)をしてきました。 洗車に使…

SwissReimaginedのストラップに交換しました

先日の記事の続きです。 blog.sprg.jp SEIKO SSC667 には標準で鮮やかなストライプ柄のストラップ(=ベルト)が備わっているのですが、このキレイなストラップを長く使ってゆきたいので交換用ストラップを探すことにしました。 このストラップはいわゆる「N…

40年ぶりにセイコーの腕時計を入手しました(SSC667)

細かい経緯は省きますがSEIKOのクロノグラフを入手しました。手頃な価格のものです。ベルトが付くと印象が変わってしまうので、まずはケースのみ。 SEIKO SSC667(わざとピントを後ろにしています) 淡いブルーのフェイスにオレンジの色さしの入った指針。セ…

beyerdynamic Aventho Wired をリケーブルしてみた

フジヤエービック「春のヘッドフォン祭 2019」での試聴がきっかけで突如やってきたヘッドフォン:「beyerdynamic Aventho Wired(ベイヤーダイナミック アベント ワイヤード)」。試聴での印象にたがわず、小形ながら豊かな音を聴かせてくれています。 blog.…

beyerdynamic Aventho Wired はHD25と共存させたいヘッドフォン

初めてうかがったフジヤエービック主催の大規模なイベント:「ヘッドフォン祭」。多くのうれしい体験は先日お伝えしたとおりです。その時の新たな出会いがこの製品でした。ドイツ「 beyerdynamic (ベイヤーダイナミック)」のヘッドフォン「 Aventho Wired…