和田哲哉 -LowPowerStation-

ステーショナリープログラムと信頼文具舗を運営している和田哲哉のブログです。

Nokia Lumia620 ・NOKIAロゴが取れた

小ネタですみません。 Lumia620本体のNOKIAロゴが取れてしまいました。 クリーニング・クロスでゴシゴシと拭いていたらポロリと。

f:id:wabysprg:20150715112109j:plain:w306

…そう、「ポロリ」なんです。 このロゴって本体に印刷されていたものと思っていたのですが 実際には、ロゴを1文字ずつ黒い樹脂で成形し、 一方の本体にはちゃんとロゴの形に凹面を作っておいて 几帳面に本体に埋め込んであるのです。 すごいびっくり。

以前の記事のとおり、 Lumia620は全8色の本体をユーザーが気軽に購入して、 ワンタッチで交換できる仕組みです。 (つまり、携帯カバーの別途購入&装着が不要。) なので写真のとおり、新しい本体に交換しました。

f:id:wabysprg:20150715112113j:plain:w452

約6ヶ月持ち歩いた本体。 色味がくすんでいるのがお分かりいただけると思います。 Lumia620の本体表面はつや消し仕上げなので 汚れやジーンズの紺色などが移ってしまうのです。 つや消しの白は汚れが目立つので、細かいことが気になる人 にはカラーモデルのほうが良いのかもしれません。

さて、今後 Windows Phone OS はどうなるのでしょう。 先日も小さいサイズのJPEG画像を転送したのに Lumia620で観ることができませんでした。 これでは仕事で使うなんてもってのほか。

でも手放せないんですけどね、Nokia

※日本国内で、いわゆる「技適マーク(=技術基準適合証明)」の無い装置を運用することは電波法に違反します。本エントリーは、技適の認証を受けていない機器の日本国内での利用を勧めているものではありません。また、本エントリーの読者様等が各国の法律に反して装置を使われても、本エントリーの著者は一切責任を負いません。