和田哲哉 -LowPowerStation-

ステーショナリープログラムと信頼文具舗を運営している和田哲哉のブログです。

「Happist」誌に掲載されました

ずっと「隠居」していましたが、久しぶりにインタビューを受けました。 

  

f:id:wabysprg:20170301025455j:plain

  

・Happist 2017年3月号
・特集:「文房具とわたし」  

「Happist」は天理教学生担当委員会が編集・発行している、中学・高校生を対象にした媒体とのこと。全10ページの読みごたえのある特集になっています。  

そのなかで私のところは見開き1ページ。「聞いてみた文房具のコト」というタイトルで「文房具の魅力」・「文房具の選び方」・「フィールドワーク」の3つのテーマについてお話が紹介されています。

インタビューでは込み入った説明をしてしまったのですが、担当のかたの手によってとても分かりやすい記事に仕立ててくださいました。

おすすめの文具についてのご質問もありましたので、今回は「オートのガチャック」・「コクヨのカルカット(マスキングテープ用)」・「コクヨの鉛筆シャープ(TYPE-S)」の3点を挙げてみました。…って、私がコクヨ製品を推薦するのって珍しいかも。

偶然にも、この記事の次のページは大阪・南船場にある「フラナガン」さんのレポート。フラナガンさん、日本での海外文具人気のきっかけを作ったお店のひとつです。大人な雰囲気もあって良いですよ。