和田哲哉 -LowPowerStation-

ステーショナリープログラムと信頼文具舗を運営している和田哲哉のブログです。

ハローNiteIze、グッバイSnapOn

長年愛用していたSnapOnのキーホルダーがついに壊れました。

  

SnapOn(スナップオン)は米国のプロフェッショナル用工具のブランドです。飛行機やクルマ、トラクターなどを整備する人向けの高品質なツールを数多く取り揃えています。そのSnapOnは工具だけでなく様々なノベルティーグッズも作っていて、このキーホルダーもそのひとつです。  

f:id:wabysprg:20181023213743j:plain

SnapOnのキーホルダー

たしか30年ほど前に東急ハンズで購入。しばらく使って便利さ丈夫さに感激し、もうひとつ買いに行ったときにはすでに完売というパターンでした。以降大切に使い続け、表面の塗装は剥げ下地の金色が露出し、ずいぶんと年季が入ってしまいました。それでもホルダー部分の開閉の滑らかさはずっと新品同様のままでした。

f:id:wabysprg:20181023215027j:plain

ホルダー部のスライダーに隙間が発生

一日に何度も腰に付け外ししているので、これまでに10万回近くホルダーを開閉したことになります。そして私の持ち歩き用品の中でいちばん長く使ってきた物でもあります。

その日は突然やってきました。ホルダー部のスライダーの動きがぎこちないのです。見ると1~2ミリほどの隙間が。悲しい。

いつかこの日が来ると思い、これまでずっとSnapOnの後継を探してはいました。しかしパーフェクトすぎるSnapOnに代わるものはありませんでした。

  

ちょうど先日、Plantoronicsのヘッドセットの際にカラビナを買ってみたので、急ぎカラビナ系を見ることに。そういえば「SPY」をバッグに提げるために買った「NiteIze(ナイトアイズ)」の製品がスリムで良かったことを思い出し、これのひとつ上のサイズを手配することに。

f:id:wabysprg:20181023221541j:plain

SPYのために最初に買った NiteIze のカラビナ

写真のとおり、 PeakDesignのEverydayToteBagに提げた「SPY」が、NiteIzeのおかげで格好良くなったので今回も期待しています。

f:id:wabysprg:20181023220426j:plain

NiteIzeのおかげでPeakDesignとSPYがピッタリフィット



 ホームセンターのキャンプ用品売場で見かけるカラビナの多くはアルミ製で、ちょっとふっくらした感じです。いっぽう NiteIzeの製品はステンレスの板材を打ち抜いたような作りでスリム。それ自身の存在感があまりないので、相対的に提げる用品が引き立ちます。

  

f:id:wabysprg:20181023215750j:plain

SLIDELOCK® CARABINER / NiteIze(ナイトアイズ)

 スリムなボディですが、開閉するワイヤー部分に黒い樹脂パーツが付いていて、これを下側に押し込むと開閉がロックされる「SLIDELOCK®」機構が備わっています。この周辺の耐久性がどうかな?という感じではあります。

  

f:id:wabysprg:20181023215906j:plain

NiteIzeのカラビナはスリムなステンレス素材

「SPY」の時はサイズ#2を。今回はひとつ上の#3です。SnapOnほどの耐久性は無いと思うので、最初からふたつ買っておきました。

f:id:wabysprg:20181023221409j:plain

NiteIzeに置き換えた様子

意図せず「ハロー/グッバイ」シリーズがここ最近で3回も発生してしまいました。

しばらくこれで様子を見たいと思います。

  

(以降はAmazonのアフィリエイトリンクです)

※Amazonには#3のステンレスシルバーが見つからなくて…。