和田哲哉 -LowPowerStation-

ステーショナリープログラムと信頼文具舗を運営している和田哲哉のブログです。

@masawada アドベントカレンダーに参加

f:id:wabysprg:20150715112157j:plain:w221

いつもと違う流れですみません。ウチの長男、masawadaのアドベントカレンダーに参加しました。「アドベントカレンダー」ってご存じですか?クリスマスシーズンになると売られる、12月一ヶ月分の箱型カレンダーです。1日目から順番にフタを破って空けてゆき、中からキャンディーなどを取り出してゆくアレです。私は12月14日の部分に参加しました。では、12月14日の分を、、、。

■ 12月14日 「あの日の後頭部」

f:id:wabysprg:20150715112159j:plain:w480

これ、だいたい4歳ごろの写真です。「三つ子の魂百まで」ということわざがありますが、masaは本当に3歳の時点で人間が「完成」されてしまって、以降はそのまま二十歳の現在に至っている気がします。「おとなこども」だったのです。このため私も、この当時から自分の息子というよりは独立した人間として、大人として付き合ってきました。腰に手をそえた写真からも感じが伝わるでしょう?

頭も冴えていました。幼稚園では入園後2~3日で園内の先生の名前をほぼ全員覚えてしまいましたし、親との対話も敬語まじりの大人言葉で交わされていました。しかしこの頃から原因不明の発熱(時に39度以上)が40日以上続くなどで医者泣かせ(&親泣かせ)でした。その後の様々な「さあ大変」は割愛しますが、現在のほぼ健康な身体を取り戻すことができたのは、まさに奇跡であります。ということで、まあ頑張ってもらいたいと思います。

@masawada アドベントカレンダーは こちら (参加者募集中とのこと)