和田哲哉 -LowPowerStation-

文房具ジャーナリスト・ステーショナリープログラム運営 / 和田哲哉のブログです

雑記:「 https はじめました 」

日より拙ブログのURLは「https」で始まるようになりました。

…こう書くと全然面白くないですね。
タイトルは自分自身でニヤッとできたのに。
  

f:id:wabysprg:20190424064724j:plain

https はじめました

・・・皆さんお気付きだと思います。

最近になってSafariなどのWebブラウザのアドレスバー(WebサイトのURLが表示される部分)に、特定のサイトを訪問時に「安全ではありません」と不穏な表示がされることに。

私はネットワーク知識については素人なので深入りはしませんが、簡単に言いますとユーザーが訪問しているサイト(やページ)のURLの冒頭部分が「http」で始まる場合には一部のWebブラウザが「安全ではありません」を表示するようになりました。

日本レジストリサービス公式サイトのページでは次のように書かれています。

・「https」・・・通信を暗号化している
・「http」・・・通信を暗号化していない

「http」で始まるサイトではユーザーがサイトに入力した情報が漏えいする可能性があるのだそうです。つまり、「 URLがhttpで始まるサイトにおいては、サイトとサイト利用者との間でやりとりされる各種データの守秘性が確保されない恐れがある 」ことをWebブラウザが「安全ではありません」と表示し警告しているわけです。

本来でしたらクレジットカードやパスワード等の情報をやりとりする際に問題になるものが、表向きそういった情報を扱わないとしても「https」でないサイトは一律「安全ではありません」がSafariなどで表示されるようになりました。

  

信頼文具舗はだいぶ以前にhttpsに移行済みです。いっぽう拙ブログが利用している「はてなブログ」は、2018年2月22日以降に開設したブログについてはすべてhttpsで配信されており、それ以前に開設されたブログもブログ主の任意の作業でhttps化できるようになっていて、このたび LowPowerStation もその作業を実施したわけです。

  

help.hatenablog.com

  

「はてなブログ」のhttps移行については上記リンク先のとおりです。で、すみません、今回の移行は id:masawada さんが実家に帰っている時にプライベートでお願いしてしまいました。LowPowerStationは「はてなブログ」へと引っ越ししてくる以前にWordpressで作っていた時期があり、イレギュラーな変更箇所があって masawada さんにお願いをした次第です。

  

***

ここからは告知です。その id:masawada さんが臨時マスターをつとめるカフェ:「マサワダカフェ」がいよいよ開催されます。日時場所は下記を予定しています。これまで天候やスケジュールの関係から2回延期しています。無事初回を開催できますように。

  

「マサワダカフェ」:

・日時:2019年5月10日 午後8時より2時間ほど
・場所:銀座ペンシルミュジアム五十音
・この日の日中は和田哲哉がマスターを務める予定。

(詳細は後日あらためて)

  

***

ついでに私が関係するイベントのスケジュールも記します。

  

「フラナガン様での特販」(開催中):

先日開催されたフラナガン様(大阪)でのトークイベントに関連し、そのフラナガン様にて信頼文具舗と銀座五十音様のセレクト商品を期間限定でお取り扱い頂いています。万年筆風補助軸「ミミック」や「エクステリバー」、「ごらんFW」、そして新製品「ミミック・サイリンダー」の実物をお確かめいただけます。

  

「アウトレット品販売市(名称未決定)」:

5月1,2,3日の三日間、銀座五十音様店頭においてアウトレット品や個人の持ち寄り品を販売する市が開かれます。詳細決まり次第お知らせします。

  

「筆記具工房様・万年筆相談会」:

5月2,3日の二日間開催。万年筆修理のエキスパート、筆記具工房様による恒例の相談会です。場所は銀座五十音様ミュジアムスペース。(要予約・有料・相談費のほかにカフェの注文要)ペン先調整・軸の修理・使い方のご相談など筆記具工房様による丁寧なアドバイスが好評です。予約はお早めに。お問い合わせは筆記具工房様へ。

  

  

 (ご注意:以降はAmazonのアフィリエイトリンクです)

Real World HTTP ―歴史とコードに学ぶインターネットとウェブ技術

Real World HTTP ―歴史とコードに学ぶインターネットとウェブ技術