和田哲哉 -LowPowerStation-

文房具ジャーナリスト・ステーショナリープログラム運営 / 和田哲哉のブログです

「生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2019」ガイドブック

今年も「イケフェス大阪2019(生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪)」が開催されるとのことで、フラナガン様より公式ガイドブックをご恵送いただきました(ありがとうございました!)。

  

f:id:wabysprg:20191021171411j:plain

生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2019公式ガイドブック

開催日は10月26日・27日の二日間です。
ガイドブックによると「史上最高、今年は総勢169件が参加!」とあります。
「イケフェス大阪」公式サイトとともに本記事をお楽しみください。

  

ikenchiku.jp

  

このガイドブックは「イケフェス大阪2019」の参加施設が網羅されていて、各施設の所在と概要、ワークショップや予約制施設内ツアーの有無、トイレ利用の可否や撮影制限など、見学に必要な情報が分かり易く美しいレイアウトで掲載されています。

  

f:id:wabysprg:20191021181550j:plain

参加施設の概要が美しい写真入りで掲載

施設紹介は写真入りで分かり易く、会期前に読んで必要な予約を済ませてから参加するも良し、あるいは何も考えずに現地に出向き、ガイドブックを手にウロウロするのも悪くありません。

ガイドブックはコンパクトなA5サイズ。屋外でも手に持って見やすい。現地ではこのガイドブックを見ながら歩いている人が大勢おられるので親近感も出てきます。

  

f:id:wabysprg:20191021182547j:plain

2019年版も見やすい地図が完備されています

2019年版も巻末に美しい地図が備わっています。見るor見た施設に印を付けたりルートを書き加えるのも楽しいです。

先日信頼文具舗のお馴染み様より「昨年の和田さんのイケフェス大阪の記事を見て、今年参加を決めました」というお声も頂戴しています。

  

ガイドブックについては昨年の記事が詳しいので、よろしければ。

blog.sprg.jp

  

  

ガイドブックはAmazonでも入手可能とのことです。

   

 (ご注意:以降はAmazonのアフィリエイトリンクです)

OPEN HOUSE OSAKA 2019  生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2019公式ガイドブック

OPEN HOUSE OSAKA 2019 生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2019公式ガイドブック

 

   

・ -LowPowerStationについて-