和田哲哉 -LowPowerStation-

文房具ジャーナリスト・ステーショナリープログラム運営 / 和田哲哉のブログです

BlackBerry KEY2 メール送信時のエラーについて

入手からまもなく10ヶ月になろうとしている BlackBerry KEY2 について、最近2回ほど不思議なエラーが発生したため、ここに記しておきます。

* 私のKEY2は日本正規輸入版(いわゆるFOX版)モデル名:BBF 100-8 です。

  

 

f:id:wabysprg:20190731035948j:plain

BlackBerry KEY2 ( BBF 100-8 )

BlackBerryでは標準装備のオーガナイザーアプリ「 BlackBerry HUB 」上でメールの送受信操作が可能なのですが、新規メールの送信あるいはメール返信の際、メールのテキストエリア(本文部分)に「ドロイド君」のアイコンと共に黒文字で次のようなエラーメッセージが表示されるようになってしまいました。

  
ウェブページへのアクセス不可

ウェブページ(data:text/html; charset=utf-8;charset=utf-8;base64,)は次の理由で読み込めませんでした:

net::ERR_INVALID_RESPONSE

 

メール送信できないわけではないものの、送信のためには、この不可解なエラーメッセージをいちいち消去する必要があるという由々しき事態です。

  

f:id:wabysprg:20190731040616j:plain

BlackBerry HUB でのエラーメッセージ

半月ほど前、最初にこの症状が発生した時は自然に直ったのですが、今回は三日経っても消えません。HUBの設定をあれこれいじっても解決しないので、このエラーメッセージを頼りにウェブ検索することに。

そうしましたら、海外の有名サイト「CrackBerry」の掲示板に私の症状と同じと思われる書き込みを発見。

その解決方法は意外なものでした。なんとBlackBerry上にある標準ウェブブラウザ「 Google Chrome 」をいったん無効化せよ、というものでした。その操作は…

  

・BlackBerryの「設定」から「アプリと通知」を選択
・アプリ「Chrome」を選択
・「無効にする」をタップ
・(しばらくアンインストールの動作に入ります)
・「有効にする」をタップ
・(インストールの動作に入ります)

  

以上を実施後にBlackBerry HUB の新規メール、メール返信を操作したところ、さきほどの謎のエラーはスッキリ解決。メールに設定したシグネチャーも出てきました(下図)。

f:id:wabysprg:20190731042618j:plain

本来の状態に復旧

なおこの復旧操作に際しては一度 Chrome をアンインストールしてしまうため、URLのショートカットアイコンなども消えてしまい、その作り直しなどは多少面倒でした。

CrackBerryに出ているということはFOX版以外のBlackBerryでも発生しているわけですね。あとChromeの消去操作をしてもエラーが解決しなかったという報告もここに出ていました。

それにしても、まさかHUBのエラーが(HUBではない)Chromeにあるとは。あと検索してCrackBerryのページが出てきて有り難かったです。今回は手も足も出なかったので。

  

追記1(2019年8月5日)

本記事が日本唯一のBlackBerry専門情報サイト:「BlackBerryFanSite」様でご紹介をいただきました。今回の問題についても追加情報を掲載されていますので、よろしければそちらもご一読ください。

bbfansite.com

  

追記2(2019年8月5日)

そのBlackBerryFanSite様にお教え頂き、アプリ「BlackBerry Hub +受信トレイ」を更新したところ、Chromeのリセット無しに問題が解決しました。これでしばらく様子を見たいと思います。更新の手順は次のとおりです。

  

アプリ「GooglePlayストア」を開く

左上のメニューアイコンをタップ

「マイアプリ&ゲーム」をタップ

更新待ちアプリに「BlackBerry HUB +受信トレイ」というアプリがあったら、これを更新。

更新が完了したら当該アプリを開く

  

私は「アプリの自動更新」を「有効」にしていて、毎日のように「xx件のアプリが更新されました」のメッセージがKEY2に表示されているので、てっきり「BlackBerry Hub + 受信」アプリも自動更新されているものと思っていたのですが、この時は当該アプリは「更新待ち」になっていました。そこが解せないのではありますが。

  

  

参考記事:

KEY2関連、拙ブログ一番人気の記事です ↓

blog.sprg.jp

  

 (ご注意:以降はAmazonのアフィリエイトリンクです)