和田哲哉 -LowPowerStation-

文房具ジャーナリスト・ステーショナリープログラム運営 / 和田哲哉のブログです

カメラ周辺のパーツあれこれ(雑記)

百円ほどのカメラ用のパーツが必要になったのにアマゾンの「あわせ買い」対象商品だったため、しかたなくカメラ関連用品だけでチマチマと組み合わせ、規定の二千円分に仕立てました。

 

f:id:wabysprg:20190928044626j:plain

「あわせ買い」したカメラ周辺のパーツが到着

届いた箱を開けると細かいパーツがギュッとシュリンクパックされていて、ちょっと笑ってしまいました。

  

f:id:wabysprg:20190928044724j:plain

レンズ裏ぶた/ボディーキャップ/接眼目当て

一番欲しかったのは写真左側の「ボディーキャップ」でした。合わせ買いしたのは奥のふたつの「レンズ裏ぶた」とファインダー部分に取り付ける「接眼目当て」です。

  

これらはカメラやレンズを購入すれば最低一個は付属しているもの。でも不思議なことに、いつのまにか無くなってしまうのです。とりわけ出張先で「接眼目当て」が無くなったときの悲しさと言いましたら。予備の携行は必須です。

f:id:wabysprg:20190928044838j:plain

レンズに裏ぶたを装着

レンズのマウント側に付ける「裏ぶた」はニコン純正品に限ります。サードパーティー製品は精度が低く、カメラバッグの中で抜け落ちてしまうことがあるので。ニコン以外のレンズを買った時に付属していたサードパーティー製を今回、ニコン製にスッキリ統一。

f:id:wabysprg:20190928044909j:plain

レンズマウント部にボディーキャップ装着

こちらは今回一番の所要品だったボディーキャップ。カメラからレンズを外してボディーにキャップを付けると、一眼レフのような大きなカメラでも薄いショルダーバッグの中に収めることができます。

  

そのほか、以前から気になっていたデジタル一眼レフ用のセンサークリーナーも購入。

  

f:id:wabysprg:20190928044939j:plain

RANGERS の APS-C SENSOR CLEANING SWAB KIT

箱に描かれているような、三角形のヘッドを備えたスワブ(=綿棒?)と専用クリーニング液のセットになります。スワブは12本入りです。

  

f:id:wabysprg:20190928045051j:plain

センサークリーニングの様子

写真は同梱の取扱説明書。こんな感じでセンサーを拭き取りします。なぜ「APS-C」センサー用なのでしょう。どうやらスワブのサイズがAPS-Cセンサーの縦寸法と一致していて、一発で拭き取れるからみたいです。二度拭きしたらセンサーにスジが付いてしまう恐れがあるからでしょう。

  

f:id:wabysprg:20190928045114j:plain

キットの構成(SWABは12本入り)

「センサーの汚れなんて滅多に付かないだろう」って思いますよね?でも突然にやってくるものですよ。以前に出先(遠地)で大量に汚れが付着したこともあります。このクリーナーがあれば助かりそう。使ってみましたら、ご報告します。

  

 (ご注意:以降はAmazonのアフィリエイトリンクです)