和田哲哉 -LowPowerStation-

文房具ジャーナリスト・ステーショナリープログラム運営 / 和田哲哉のブログです

「ビオレu・薬用・手指の消毒液」はエタノール入手難時期の救世主

あいかわらず「無水エタノール」は入手困難です。個人ですぐ出来るコロナ対策は、出かけないこととマスクと手指の消毒くらいなのに。

  

f:id:wabysprg:20200827185745j:plain

いまだ入手困難な「無水エタノール」

写真の製品はエタノール99.5%のもの。この1本を買うのにいくらかかったか(泣)。

スーパーに大量に出始めているジェル系消毒液は添加されている香料が好みに合わなかったり(それらのほとんどか外国製品なので)成分比もいまひとつ確認できません。そのほか業務用と称した少しだけ安価なエタノールが出ていますが、IPAとNPAが添加されていて手指への使用には躊躇します。

そのようななか、花王のビオレuで手指消毒をうたった液剤がドラッグストアに安定して出始めていました。

  

f:id:wabysprg:20200827185821j:plain

「ビオレu・薬用・手指の消毒液」/ 花王(株)

  

価格も四百円台と手ごろです。以前にもお話ししましたが、施設やお店等の入口に置いてある消毒液はジェル系だったりエタノール以外のものだったりと定まりません。成分を自分でちゃんと把握できている「マイスプレー」を持ち歩くのは大切なことだと思っています。アルコールアレルギーの人が非アルコール系の薬剤を持ち歩くのにもマイスプレーは必要です。

  

f:id:wabysprg:20200827191245j:plain

成分を把握した「マイスプレー」を持ち歩く

  

今年のコロナの騒動でいろいろな薬剤や洗剤を探して回りましたけれど、結局は安価かつ安定供給をしてくれる日本の大手メーカーの製品たちに着地しつつあり、各メーカーには感謝の気持ちでいっぱいです。

  

f:id:wabysprg:20200827230752j:plain

安価で安心、安定供給の大手メーカー品に感謝

新型コロナウィルスは見えないため「絶対」という考え方が通用しません。細かいところまで気を抜かず、地道に「危険率を下げる」ための工夫をすることが大切かと思います。

  

(ご注意:以降はAmazonのアフィリエイトリンクです)

本品、花王公式サイトによるとアルコール(エタノール)の含有比率は体積比で65%とのことでした。ここにエタノールを追加して比率を変えるなどは自己責任にて。いずれにせよ引火性の高い液剤ですので、取り扱いには十分ご注意を。

ビオレu 手指の消毒液 つめかえ用(約1.3回分) 420ml

ビオレu 手指の消毒液 つめかえ用(約1.3回分) 420ml

  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

   

 ・ -LowPowerStationについて-