和田哲哉 -LowPowerStation-

文房具ジャーナリスト・ステーショナリープログラム運営 / 和田哲哉のブログです

良かった:ロワジャパン「マルチバッテリーチャージャーSC668-RW」

ながくブログを書いていると思わぬメリットが出てきます。これまで買ってきた製品の購入時期がブログの記事に残ることです。

びっくりしたのはNECのモバイルルーター:Aterm MR05LNが入手からまもなく4年になるということ。まだ2年半くらいかなと思っていたのに。…そうなると充電池がそろそろかと。

ルーターはまだ元気だし欲しい新型も無いので充電池だけ買うことにしました。純正の充電池は4千円超え。同容量の互換品は千二百円台でした。

「互換品ってどうなんだ?」って怪しんだらロワジャパン(ROWA JAPAN)の製品。なんとも懐かしいメーカー名! むかしパソコンのバッテリーで世話になりました。早速注文してみることに。 

f:id:wabysprg:20200118003339j:plain

MR05LN と純正/互換、それぞれのバッテリー

面白いのはこの互換品。あと五百円追加すると充電器まで付いてくるというのです。MR05LN自体に充電機能は付いていますが、MR05LN稼働中に予備の電池を別の充電器で充電できたら便利なのは確かです。五百円という価格を疑いつつも、試しに充電器セットで購入してみました。  

f:id:wabysprg:20200118004121j:plain

セットで付いてきた充電器:「ロワジャパンSC668-RW」

  

充電池と同様、充電器も「ロワジャパン」の製品。期待が高まります。まず五百円とは思えないほどスッキリとしたスマートな外観。樹脂成型の精度も高いもの。面白いのは充電用の(+)と(ー)の端子がそれぞれ別個に左右に移動する仕組み。それと充電池を固定するクリップもバネ式で左右に移動します。外形の違う充電池にも対応できるユニバーサル充電器なのです。

f:id:wabysprg:20200118004603j:plain

SC668-RW、ユニバーサル充電の仕組み

   

さっそく互換品の充電池をセット。充電池の固定も充電用接点の接触もパーフェクトなフィッティングです。写真では判りませんが充電池固定用クリップの側面にはすべり止めのゴム板が付いていて充電時における充電池の浮き上がりを防いでいます。  

f:id:wabysprg:20200118010919j:plain

充電池をセットした様子

  

本体横にあるLEDで充電状況も確認できます。充電時は赤、充電が完了すると緑色に点灯しました。そしてこの充電器で充電した充電池をMR05LNにセットしたところ、キッチリ稼働しました。

  

裏面の写真も載せておきます。このように本体すべり止めのゴム足まで付いています。充電中は本体がUSBケーブルに引っ張られがちですから、うれしい心遣いです。

f:id:wabysprg:20200118005636j:plain

裏面には良質なすべり止めのゴム足が

  

このところ出張移動が多く、モバイルルーターの電池残量はいつも気になっていました。予備の充電池を得たのでこれで安心です。しかし先日のフラッシュライト用を含め、予備電池の数量が増えてきました。カバンの重量はジワジワと増しています・・・。

  

警告:

充電池はどんなメーカーのものであれ、ごくまれに充電時に破裂または発火・発煙することがあります。破裂時の事故や火災延焼防止のため、充電中はその場から離れてはいけません。

同様にメーカーに関わらず、充電池はまれに膨張することがあります。それはメーカー純正品でもノーブランドの電池でも発生します。膨張、あるいはその兆候を発見したら、すみやかに使用を中止してください。

本記事はモバイルルーターや充電池のメーカーが推奨する以外の充電/放電をトライアルしたものですが、そのトライアルを読者に勧めるものではありません。

充電池は本来、充電池のメーカーや、それが使用される装置のメーカーが推奨する充電器とのセットで充電が行われるべきものです。それ以外の方法や装置組み合わせでの充電/放電についてのトライアルはメーカーの保証対象外となります。またそのトライアルによって、関係する装置や充電池の故障や破損、あるいはユーザーの怪我や思わぬ災害を招く恐れがあります。トライアルはユーザー各自の責任のもとで行ってください。

  

 (ご注意:以降はAmazonのアフィリエイトリンクです)

   

・ -LowPowerStationについて-